火事...そこから学ぶもの

昨日実家の近くで火事がありました。火事の情報を聞いて実家のすぐそばだと思って電話をしてみたところ幸い実家にはまったく被害はなく家の周辺がすごい騒動になっていただけだということでした。

火事は1時間ちょっとで鎮火したようですがお年寄りが一人意識不明の重体になっているのだとか。

地震や火事といったものは本当に怖いですよね。

いろんなものを奪っていきます。

私の働いている病院でも火事で負傷した人が運ばれてくることがあります。

火事の被害を受けた人ってやっぱり多くの場合火に対して恐怖心を持ってしまう人が多いんですよね。

看護師として傷の手当てはもちろんだけど心のケアも忘れずにがんばっていきたいなってそういう時とても強く思います。

このブログ記事について

このページは、りゅうたろうが2013年2月23日 00:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「同じ志の仲間」です。

次のブログ記事は「看護師になってからの勉強は...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。