血液型

日本人は誰でも自分の血液型は知っているし、それが当たり前になっています。
でも欧米では誰も知りません。
そんなこと知っててどうするの?って感じです。
なんで知ってるの?です。
誰でも知ってるよね?

でもどうして欧米では皆知らないのか?
調べないからだそうです。単純!
知ってもそれをもとに血液型診断(性格の?)はないですねー。

例えばイギリスでは、同国のNHS(英国民保険サービス)が調査した結果、
国民の90%弱がA型とO型で占められていることが分かりました
(ちなみにB型は8.6%、AB型は3.0%と圧倒的に少ない!)。

この傾向はヨーロッパ全域でも大差はなくて、基本的にアングロ・サクソンには
A型とO型が多いことが証明されています。

だから、診断なんておもしろくもなんともないのです。
2つしかなくて、それが何?みたいな。

日本人の血液型の話題についての執着(?)を話すと、逆にすごいビックリされますよ。
血液型なんてどうでもいいんでしょうね。

このブログ記事について

このページは、りゅうたろうが2017年5月 1日 00:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ファッション」です。

次のブログ記事は「いろんな噂があるものだ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。