爪にささくれ

時々見つかる指の、、、爪の?ささくれ。
一度みつけてしまうと綺麗になるまではがすので血が出たり。

ささくれって、爪周辺の皮膚が切ったり引っ張ったりといった物理的な要因がないのに、
自然と部分的にむけてしまった状態です。
乾燥した空気、洗剤を使用する水仕事、手洗い、入浴時のシャンプーなど、
日常生活では手肌のうるおいを奪う機会がたくさんあります。
水仕事の時はゴム手袋を使用したり、こまめにハンドクリームを使用するなどして、
手肌を乾燥から守りましょうねー。

さて、昨日は食事の途中でみつけてしまい、片手でそれをとるのに夢中になってました。
家族が「なにしてんの?」って顔でみるんだけど、見たらわかるでしょ!てなもん。
気になったらどうしようもないのだ。
でも、自宅ですからね、それなりの道具で切ってしまった。
これで食事に集中できる。

すごく厳密的にいうと、皮膚疾患なのでね、本当はほうっておいてはいけないのだ。
クリーム塗って保護しましょ。
今できるのはこれくらいです。
ささくれがたくさんあると便棒ったらしいですよねー。
気を付けようっと。

このブログ記事について

このページは、りゅうたろうが2017年7月 1日 05:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いろんな噂があるものだ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。