2018年10月アーカイブ

ご飯を作っている時

知り合いで、事実婚をしてた人がいます。
相手の男性には親がいて、子供もいました。
そんなところに事実婚として、でも世間的には「お嫁に」いったのですが、
姑からのイジメがひどかったんです。

ご飯を作ってる時は「嫁」だけど、作り終わると「他人」になる。

どうもご飯を作らせるだけに結婚させたみたいな感じで解せませんな。
相手の人はそんなことはないのですけど、姑がいうことは全部「ご飯」、、、自分でも作れるのに作らない。

だったら家政婦でも雇えないいのに、と思う。
イジメたいんだよね、昔かラ嫁と姑というのはこんなもんです。

でもそのいじめがあまりにもひどいのでけっきょくは解消しました。
事実婚をやめ、相手の男性とも別れました。

子供にとってはいい親だったのでそこは可哀想です。

でも自分の人生ですからね、自分の納得できるようにした方がいいです。

ご飯か、、、、お嫁さんは家政婦ではないですよー。
仕事もしてたしーー。

このアーカイブについて

このページには、2018年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年9月です。

次のアーカイブは2018年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。