似たような

とあるサイトで、とあるモノを使ったピアスを見ていたのですが、
このパーツ、さっきもどこかで使ってたな、、、てのがあったら、
それは同じ作家(同じお店)のもので、おそらくそのパーツを大量に買ったから
あういう現象が起こっておるんだろうな、って思いました。

あのパーツがなくなってきたら、同じモノは出来ないので別のデザインになるのでしょう。
そういう目線で見てしまうなんていけないかも笑?
でもアクセサリー類を見てることに飽きてこなくなりました。
昔は看るってこともなくすぎていたのに、こんなに興味が持てるなんて自分でもびっくりです。

「とあるモノ」を使っていてなおかつ同じパーツを使っているので、
同じサイト内でその人(お店)のものがたくさん出てきます。
今は看ただけで「あそこのお店のだ」って分かるようになりました。
自慢にもなにもならないけどね。

素人さんでも綺麗に作る人が続出してるので、プロなんて今はいないっていっても、、
いけないけど、、いいのかも??
プロが作ったからって高いのだったら、素人で煮たようなものを作ったらいいんだもんね。
コピーはダメだけど。
それこそ、パーツをちょっと変えるだけでいいよね。
まだまだ続くかな、この作業、、、(サイト内県債、、、笑)。

このブログ記事について

このページは、りゅうたろうが2019年9月 1日 23:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マックも大変だ」です。

次のブログ記事は「すっぴん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。