すっぴん

海外セレブが時々「これが自分のすっぴん」って写真を公開することがありますね。
安心するくらい、綺麗ではない人もいます。
むしろ、ギャップが激しい人ほど素晴らしいともいえるし、
それを公表してしまうところが評価される、不思議なものだ。

最近見た人では、シャロン・ストーンさん。
もう60を超えているんですねー。
もともと口元にはシワがある人ですけど、ぎゃくに、、、、それが変わりないってすごい!
もとからあれば怖いモノなしか。

ケイティ・ホームズさんもスk沿い、、、うーん、、な漢字でしたが、カワイイのは変わりない。
ようするに表情じゃないかなー、って思う。
彼女、好きだなー、キュートだよね。

邦題は「ホワイト・プリンセス」になってる、ファースト・ドーター、、、あの映画ですっかり魅了されましたよ。
トム・クルーズとの結婚もちょっと興奮した。

可愛い人は、年齢がいっても自然でカワイイ。
笑う人がかわいいと思うのは世界共通だと思う、そうでしょ?
笑わない人なんて。

だから、そこにはすっぴんだとかメイクだとかは関係ないと思います。
メイクして綺麗でも、すっぴんの顔が綺麗でも、笑ってないって魅力がない。
私はそう思います。

このブログ記事について

このページは、りゅうたろうが2019年10月 1日 15:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「似たような」です。

次のブログ記事は「新聞紙バッグ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。