いいことだと思ってます

イギリスの俳優、あの、007の、ダニエル・グレイグさんが、
「子供遺産を残す気はない」と言ったとか。
私はこれに賛成です。
誰であっても、子供に残そうなんて思わない方がいい、子供も、自分たちも、そんなものを期待してはいけない。
自分のチカラで働いて、自分が生きてうえでのお金があればいいのです。

莫大な財産を残すと、あとで困る人もいるし、お金持ちの親を持った子供ってすごく不幸になることが多いから。

自分の人生でしょ、自分でやっていきましょうよ。
なのでダニエルの考えには賛成。

本当に残さないのか、残さないとしたらどうするのか、などは知らないですけどね。

生きてるうちに処分しないと、あったまま亡くなると、
結局は法の下で、、、奥さんや子供に行ってしまうし、
「残さない」って書いたとしても、
日本のような「遺留分」ってのがあったら、やっぱりわたってしまうのだ。
なにもない方がいいですね。

生まれてきた時は誰もが無一文。
でも皆に愛される。
だったら、愛されただけで、無一文で亡くなっていく方が平和です。

このブログ記事について

このページは、りゅうたろうが2020年6月 1日 00:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウイルスのリスク」です。

次のブログ記事は「BCG論争」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。