なんでもオンライン

自宅ワークが多くなり(じっさいには日本ではそうでもない?)、ジムもクローズ、
学校も急行、、、こうなってきて、オンラインでのセミナーや事務などの運動、
学校の授業も多くなってきてますが、、、どうなんでしょう、、これ。

すごい現象です。なんでもかんでもオンライン。
コロナの影響で、毎日毎日オンラインの案内がきます。

有料の者が多いけど、、、いったいどうなっていくのか。

学校は有料ってことはないでしょうけど、でも、オンラインで授業が受けられる環境にあるってことは、
その家にパソコンなりがあって、パソコンなりが繋がる環境がないとダメでしょ。
それっていうのはお金がかかっているわkですし、人とのつながりがないってことです。
(これを人とのつながりっていう人もいるのでしょうけど)

なんでもかんでも恩多院、、、疑問に感じる職種もあるし、無理なのもありますね。

建築現場なんてそこにいかなくてはビルは建たないわけで。
オンラインでは絶対に出来ない職種です、、、彼らはオンラインってものをどう考えているのか。

私はすべてがオンラインになるのは反対です。
今はしょうがないです、、、なるべく外に出ないのが人命を守るすべなのですから。
でも、、ってところです。

このブログ記事について

このページは、りゅうたろうが2020年8月 1日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「BCG論争」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。