「臭い」

大勢の人がいて、、(大勢って言っても、4~5人でもいい)、
誰かがオナラをしたとする、、そこで最初に「臭い」「なんか匂う」って言ったら、
その人がオナラの張本人っていうのをむかし聞いていて、
同じシチュエーションで、臭いなって思ったけど言えなかったことがある。
あれって本当の藩士なのかな?臭いって言った人が匂いの張本人?そう?

でもその時は自分はオナラもしてないし、臭いものももってないし、皆といて急にぷーん、、って来たんです。
ぜったい誰かがオナラをしたと思うんですよね、正直にいってくれたらいいのに。
もしかしたら、そのジンクス(?)を誰もが知ってて言えなかったのかなー?
言わなかったけど、言っていたら自分だって思われてて、言わなかったら誰もが
「助かった!」って安心してるんだろうか。
私は」気持ち悪かったな、、なんか本当に臭かったし、あれを何も言わずに過ごすって事の方が不自然だと思った。

「臭い」って、お言ってもいいよね?
だって本当に臭いし、自分じゃないんだもん!
どうなんでしょう、これ。

このブログ記事について

このページは、りゅうたろうが2020年10月 1日 18:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「約束を忘れる?」です。

次のブログ記事は「シーツのこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。