どくだみ

実家の庭にはドクダミがたくさん生えていました。
とって、乾燥させて、お茶として飲んだら健康に良さそうですが、なぜかウチではそれはしてなかったなー。もったいない感じもする。
かといって自分がするかって、、やっぱりやらない。
ドクダミは傷ができた時に塗ったりした記憶もあるけど、気のせいかも。
今は無くなってしまいました。
特に手入れをしたわけではないのですが、いつの間にかない。
ドクダミも寄り付かなくなったかな、笑

他にも食べられそうな薬草はあった気がします。
子供の頃はなんでも雑草に見えてしまって興味がないんですよね。
今は実家に行くと真っ先に何かないかなって見てしまう。
ドクダミはないけど、他の雑草は目につきます。
親も年齢とともに庭の手入れってしにくくなってきて、、、。
でも、ドクダミならまた生えてきてほしいな、とも思うのでした。
もしでてきたら(自然にでるもの??)、今度はとって乾燥させてみまーす(本とか?)。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、りゅうたろうが2021年8月 1日 16:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最後が思い出せない」です。

次のブログ記事は「シェルパさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。